NTCサーミスタプロファイル

NTCサーミスタプロファイル

突入電流制限NTCサーミスタは、負の温度係数特性を持つ特殊な半導体セラミック材料で作られた感温抵抗器です。それらは室温でより高い抵抗値を持っています。通電すると自己発熱により抵抗器本体の温度が上昇し、抵抗値が低下します。この機能を使用して、電気および電子機器の突入電流制限/保護コンポーネントとして使用されます。これらのデバイスは、通電時のサージ電流などの異常電流を簡単かつ効果的に制限できます。電流保護デバイスとして使用される突入電流制限NTCサーミスタは、パワーサーミスタとも呼ばれます。

NTC(SCL)_Datasheetカタログ

1632989241650318
共有する
共有する
共有する
共有する
共有する

関連記事

メインメニュー